インプラント手術に伴う骨移植術

インプラントを埋め込む場所に、顎の骨が足りないケースはよくあります。むしろ、骨が十分でないことのほうが多いといえます。「歯を失う」ということは、ただ単に歯が抜けてしまっただけでなく、歯を支えている顎骨も同時に失われているのです。骨が足りない場合は、骨移植や骨造成を行って骨を増やさなければインプラント治療は行えないのです。

骨移植の材料

移植をする骨は、自家骨、同種移植材、異種移植材、人工代用骨の4つがあります。同種移植材や異種移植材は、他人や動物由来の材料であるため、日本では使われません。したがって、自分の骨である自家骨、または化学合成された人工代用骨を用いて、骨の造成や移植が行われます。

  骨形成能
(材料自体が骨を作る能力)
骨誘導能
(骨を作る骨芽細胞を呼び寄せる能力)
骨伝導能
(骨芽細胞を定着させる足場となる能力)
自家骨
(自分の骨)
同種移植材
異種移植材
人工代用骨

自家骨による移植

自分の骨である自家骨は、骨形成能、骨誘導能、骨伝導能という3つの能力をすべて持っており、骨移植材のゴールドスタンダードと呼ばれます。自家骨の主な採取部位は、下顎枝という下顎の親知らずの付近と、オトガイ部という下の前歯の下方です。骨隆起という骨の突出部がある場合は、そこからも採取可能です。

イラストの出典「オール・オン・フォー 進化したインプラント治療」
【金子茂 著/現代書林】(イラスト・写真・文章は著作権で保護されています)

下顎枝からの骨移植

a.自家骨の採取

オトガイ部からの骨採取は、下の前歯の根の先端近くからの採取になります。このため、歯の神経を傷つけるリスクがあります。一方、下顎枝という下顎の親知らずの付近は、神経麻痺のリスクが少ないと言えます。このため、下顎枝を優先して骨を採取します。

↑下顎枝からの骨採取:トレフィンバーを用いて、下顎枝をリング状に形成し自家骨を採取します。リングを重ね合わせた形状は車のアウディのマークやオリンピックのマークに似ているため、アウディデザインやオリンピックデザインとよばれます。

b.自家骨の粉砕

移植する自家骨の形状には、粉砕骨とブロック骨があります。インプラントの埋め込みと同時に骨を造成する場合は、粉砕骨を利用します。採取した骨をボーンミルという粉砕器で砕いて、インプラントの周りに追加します。

骨が大きく失われていて、立体的な形状を与える必要がある場合に、ブロック骨を利用します。移植骨への血液供給が必要なため、ブロック骨移植の場合はインプラントを同時に埋め込むことはできません。

オトガイからのブロック骨移植

大きなブロック骨が必要な場合は、オトガイから自家骨を採取することがあります。

「インプラントで前歯を治したい」と来院した。
下顎の前歯部に大きな垂直的骨欠損を認めていたため、
垂直的に骨造成をしなければインプラントは埋入不可能だった。


全層弁で剥離して、骨面を露出した。
垂直的に骨が欠損しており、このままではインプラントの埋入は不可能だった。


下方からブロック骨を採取した。


採取されたブロック骨


チタン合金製のスクリューで、ブロックを固定していく。


自家骨ブロック3個を歯槽頂にスクリュー固定した。


減張切開を行い、創を完全閉鎖した。


術後のX-P:3本のスクリューで、オトガイから採取した骨ブロックを固定した。


創の裂開や骨の露出はない。


垂直的に骨量は改善している。


仮歯を取り付けて、インプラント埋入に備える。


移植骨が既存骨と一体化するまで、4~6ヶ月の期間が必要である。


骨隆起からの骨移植

小さな欠損の場合は、骨隆起からも骨を採取できます

骨の突出部を骨隆起と言います。下顎の内側や口蓋(上顎天井)の真ん中や、上顎の奥の外側に骨隆起がある方もいます。その場合は、過剰な骨なのでそこからも採取できます。

↑骨隆起からの骨移植:下顎隆起とよばれる下顎の内側の余分な骨を採り、サイナスリフトの際に上顎洞内へ移植しました。

人工代用骨を使用した骨造成

インプラント治療で用いられる人工代用骨には、ハイドロキシアパタイトやβTCPがあります。
人工代用骨はインプラントと直接は骨結合しません。インプラントは新生骨と骨結合するため、代用骨の間に新生骨を形成させる必要があります。そのため、代用骨の形状は、ブロックではなく粉末状です。

比較的小さな骨欠損には、自家骨は必要ではなく、人工代用骨で十分な場合もあります。人工代用骨のみで骨造成を行うので、インプラント埋入以外の手術はしなくて済みます。

↑抜歯即時荷重インプラント埋入術:悪くなった左上犬歯を抜いた直後にインプラントを埋め込みました。外側の骨が裂開していたため、血液を加えた人工代用骨を填入し、吸収性メンブレンで覆って創を閉鎖しました。

今すぐ予約してください。 24時間WEB予約が可能です。

PAGE TOP